ネットや雑誌で話題のハーブガーデンシャンプーの特徴として、

頭皮を清潔にしてくれる、アミノ酸系シャンプーで

低刺激、ノンシリコンなど、

髪や頭皮にとことん良いイメージがあります。

 

では、パーマをかけている人にとって

ハーブガーデンシャンプーはおすすめ出来るのでしょうか?

今回は、ハーブガーデンシャンプーが

パーマをかけている方にもおすすめ出来るシャンプーなのか

どうかについて、詳しくまとめてみました!

【結論を言うと、パーマをかけている方にもおすすめ!】

結論から先に話してしまうと、ハーブガーデンは

パーマをかけている方にも安心して使用して頂けます。

 

いえ、むしろ効果的とも言えます。

というのも、パーマを綺麗に見せたり長持ちさせる条件として、

 

・髪にダメージを与えない

・良いシャンプーを使う

 

こういった条件があげられるからです。

 

これとハーブガーデンがどういった関係性に

あるのかと言うと・・・

 

■アミノ酸系シャンプーで低刺激

ハーブガーデンはアミノ酸系シャンプーなので、

低刺激で髪や頭皮を痛めません。

 

パーマはダメージを受けるごとに髪にツヤがなくなり、

形も失っていきますから、

一般的な洗浄力の強いシャンプーが

パーマには不向きなんですよね。

 

対してハーブガーデンはアミノ酸系ですから、

パーマをかけている方におすすめというわけです。

 

■保水・保湿といった補修力が高い

パーマをかけると、想像以上に髪が痛みます。

その後の髪へのダメージが続くと、

パーマがとれるのも早くなってしまいますから、

保水や保湿をしっかりとしてくれる

ハーブガーデンシャンプーは、

パーマ後の髪への補修に最適と言えます。

 

【ハーブガーデンと併用して気を付けたいポイント】

その他、パーマはかけてから24時間で

髪が形を形状記憶するそうで、

その時間以内に髪を洗って形を崩してしまうと、

せっかくのパーマが長持ちしない原因へと繋がります。

パーマを綺麗に保つなら、

パーマをかけた日はシャンプーを控え、

しっかりと形状記憶をさせてからにしましょう。

 

その他、ハーブガーデンを使用しながら、

よりパーマを綺麗に保つポイントとして、

以下のようなポイントがあげられます。

 

・洗い方を丁寧にする

・ドライヤーの使い方

 

髪の洗い方はパーマを綺麗に保つ重要なポイントです。

すぐにシャンプー洗いしてしまうのではなく、

入念にお湯洗いをし、頭皮や髪の汚れを

落としてからシャンプーすることで、

パーマの持ちがグッと伸びます。

 

ドライヤーに関しても、パーマをかけている人の場合、

髪を伸ばすように乾かしてしまっては逆効果。

 

半乾きに留めることがパーマを

保つのには効果的ですが、

頭皮が濡れた状態というのも

あまり良い状態ではないので、

温風ではなく冷風で優しく乾かしましょう。

 

ドライヤーの冷風には髪を形状記憶してくれる

効果があるので、パーマをかけている方におすすめです。

 

これらを踏まえたうえで、ハーブガーデンを上手に使用して、

綺麗なパーマを保ちましょう!

<今なら半額で購入できる!詳細はこちら>