ハーブガーデンシャンプーを

使ってみたら返って髪がパサついてしまった!

余計にベタつくようになってしまった!

などの声がチラホラと出ています。

 

この記事では、仕上がりに満足してもらえるように、

ハーブガーデンシャンプーの正しい使い方をまとめてご紹介します!

 

■ハーブガーデンシャンプーの正しい使い方を紹介!

さっそくハーブガーデンシャンプーの

洗い上がりがサッパリしてサラサラな

指通りを実感して貰える正しい
使い方をご紹介していきます。

 

●しっかりとすすぐ

実はシャンプーを泡立てなくても、

バリバリに固めた整髪料は

ぬるま湯のシャワーだけで

ほぼ落とせてしまう事は

あまり知られていません。

 

まずはしっかりと髪全体をすすぎ、

髪についた余分な成分を洗い流してから

シャンプーで洗うようにしましょう。

 

●髪ではなく頭皮を洗う

髪自体の汚れはすすぎだけで殆ど取れています。

シャンプーで重要なのは髪についた汚れを

洗う事ではありません。

頭皮を綺麗にすることです。

髪にシャンプーの泡を付けすぎてしまうと

パサつきの原因になってしまうので要注意ですよ!

 

頭皮をゴシゴシしてしまうと頭皮に

ストレスを与えてしまいます。

爪を立てない様にして

優しくマッサージする感じで洗って下さい。

 

■ハーブガーデンシャンプーのコンディショナー

ハーブガーデンシャンプーのみの使用でも

髪はしっとりと仕上がりますが、

髪に蓄積していたダメージを

補修して瑞々しくするためにも

是非コンディショナーを併用して下さい。

 

もちろんコンディショナーも

使用方法に注意点がありますので

チェックしておいて下さいね!

 

●シャンプー後にタオルドライすると効果大?

驚くかもしれませんが、シャンプーの後、

一旦軽く髪の水分を取った方が

コンディショナーの効果を

増加させる事がわかっています。

 

ちょっとそこまでは手間だなあと思った人も、

できるだけ髪の水分が落ちた所へ

コンディショナーを付けるようにしてみて下さい。

 

コンディショナーは今度はシャンプーと違って

髪の毛先まで髪全体に揉み込むように馴染ませます。

この状態から3分以上は流さないようにしましょう!

 

●入念に流しきる!

コンディショナーが髪に残ったまま乾いてしまうと、

ベタ付きや臭いの原因になってしまいます。

 

たっぷりと髪につけ馴染ませたら

しっかりと入念に流しきるようにしましょう!

 

もう落ち切ったかなと思ってから

気持ち長めにすすぐ位でもいいと思います。

 

この時のシャワーも熱めお湯よりは

ちょっと温い位がいいですよ!

 

ハーブガーデンシャンプーの正しい使い方を

是非実践して美しい髪を実感して下さい!