ハーブガーデンシャンプーは石油系のような

過剰な泡立ちや強すぎる洗浄力を

抑えたシャンプーなのですが、

合わない人っているのでしょうか?

 

今回はハーブガーデンシャンプーが

どんな人に合わないのかを詳しく解説します!

 

■ハーブガーデンシャンプーが合わない人っているの?

ハーブガーデンシャンプーのメーカーである

「さくらの森」の公式サイトに掲載されているQ&Aや、

口コミなどからハーブガーデンシャンプーの使用感に

「合わないな」と感じる人の傾向を見つけてみました。

 

●汚れが落ちにくい?

髪にたっぷりと整髪料をつける人や、

頭皮の皮脂が多いタイプの人は、

泡立ちに満足できなかったり、

汚れが落ちきった感じがしないなどの

声があるようです。

 

整髪料はシャワーで流すだけでも

ほとんど洗い流せるものが多く、

メーカーの公式サイトでも

まずはしっかりお湯で髪全体をすす

いでからシャンプーを泡立て始めると

いいと書いてあります。

 

皮脂の多いタイプの人で、

すすいでからシャンプーをしただけでは

さっぱりしきれない場合、もう1度シャンプーを

してみることもお勧めされていました。

 

●頭皮が荒れる?

ハーブガーデンシャンプーは

植物由来の天然成分を配合していますので、

自分でも知らずに植物アレルギーを

持っている人は頭皮に湿疹が出るなどの

トラブルが出る場合もあります。

 

また、敏感肌の人も荒れてしまったケースもあり、

こちらは口コミによると、数回の使用後には

落ちついてくる事もあるようです。

 

■実は『合わない』わけじゃないかもしれない?

ハーブガーデンシャンプーが

合わない人はどんな傾向があるのか?

と調べてみましたが、体質的な問題ではなく

使用感に満足できず「合わない」と思った人も

いるようなのでちょっとした注意点も

ご紹介しておきます。

 

●シリコン系シャンプーから移行した人は要注意!

シリコン系のシャンプーはたっぷりと泡が立ちますし、

流した時の指通りも柔らかくサラサラになります。

それはシリコンが髪をコーティングするからなのですが、

急にノンシリコンシャンプーに変えると、

指通りがキシキシする、泡立ちが物足りないなどの

変化を感じる事があります。

 

この場合でも、3回ほど使用を続けると

コーティングしているシリコンが取れて

本来の泡立ちが増してくると言われています。

 

●コンディショナーをしっかり使ってみよう!

ノンシリコンシャンプーは洗い上がりが

硬くなるという感想が多いのですが、

コンディショナーを髪になじませてから

しっかりと時間を置いてから流すと

しなやかな仕上がりになるようです。

 

シリコンシャンプーを正しく使う事で

本来の洗い心地を実感してみて下さい!