敏感肌の人にとって、

日ごろ使用するシャンプーには気を使いたいもの。

 

そんな時、身近で売られているシャンプーを試したくても、

市販で売られているシャンプーは洗浄力が高かったりして、

特にアトピーの人などには刺激が強いことがほとんど。

 

今回は、そんなアトピーや敏感肌の人にも

おすすめしたいハーブガーデンシャンプーについてご紹介!

 

アトピーなどの人でも安心して使用できるわけを探ってみました!

【アトピーの人にはどんなシャンプーが良いのか?】

アトピーの人の場合、髪の毛に、というよりも、

地肌に刺激の強いものは避けるべきなので、

洗浄力の強い界面活性剤が入ったものや頭皮に

負担のかかるシャンプーはNGと言えるでしょう。

 

シャンプーの界面活性剤には様々な種類があり、

市販などで見かけるシャンプーの多くは

ラウリル硫酸Naという成分が入っていることが多く、

この成分は脱脂力が非常に強い特性があるので、

頭皮に必要な油までを根こそぎ奪い取ってしまうため、

頭皮が乾燥してしまうんです。

 

アトピーの人に乾燥は禁物ですから、

この成分の入ったシャンプーは

ちょっと避けた方が良さそう・・。

 

とは言っても市販のシャンプーだと大体この成分、

入っているんですよね。

 

そこでハーブガーデンシャンプーに注目!

 

アトピーの人にも使ってみてほしい!

と思える理由が何点か見つかりました。

【ハーブガーデンはアトピーの人でも安心!】

◎洗浄力の優しいアミノ酸系シャンプーであること

上記で界面活性剤について触れましたが、

ハーブガーデンシャンプーの界面活性剤は

「アミノ酸系界面活性剤」です。

アミノ酸系シャンプーは、

主にヤシ油から採れる脂肪酸やグルタミン酸が

主成分となっていて、頭皮や髪に

負担がかかることがありません。

 

アミノ酸がそもそも髪に近い成分を

持っていることも、大きなポイントです。

 

◎保湿力や保水力が抜群

ハーブガーデンは保水成分としてバオバブ種子油を

使用しています。

 

このバオバブ種子油、保水力がずば抜けていることで有名で、

頭皮の乾燥を防ぐことに長けているんです。

 

また、ヒアルロン酸よりも高い保水力を

持つシロキクラゲ多糖体使われていて、

頭皮や髪に潤いを保ってくれます。

 

◎ボタニカルシャンプーであること

ハーブガーデンは化学的な成分が一切入っていない、

植物成分をふんだんに使ったボタニカルシャンプーです。

 

7つのハーブで作られた精製水には、

保湿作用やフケ防止など、頭皮や髪を清潔に

保ってくれる効果があり、アトピーの人に

嬉しい効果を発揮してくれます。

 

【試す時は少量からがおすすめ】

配合成分や効果などからみた結果、ハーブガーデンは

アトピーの人にも安心して

使って頂けるシャンプーであることがわかりました。

 

ただし、もちろん個人差はありますし、

合う合わないは人によって異なるかと思いますので、

ハーブガーデンを試してみる場合は、

「少量で丁寧に洗う」ということをおすすめします!

お試しも出来るようなので、

気になる方はハーブガーデンで検索して、

公式サイト「さくらの森」をチェックしてみて下さいね!

<半額で買えるのは今だけ!今すぐお試しはこちら>