今回はハーブガーデンシャンプーの成分について徹底解析!

様々な効果の裏には一体どんな秘密があるのか?

さっそく見ていきましょう!

【ハーブガーデンシャンプーの全成分解析】

  • 精製水について

まずはシャンプーの主成分である「水」について調べてみました!

シャンプーの土台となる水ですが、ハーブガーデンシャンプーは水を使用するのではなく、7種類のハーブを煮出して精製された「ハーブティー」を使用していることが明らかに!

 

7種類のハーブとそのハーブが持つ効果がこちら!

 

・ローリエ(フケ予防頭皮環境)

・バジル、ミント(頭皮臭予防)

・カモミール(ストレス緩和)

・ローズマリー(髪をサラサラにする効果)

・よもぎ(かゆみ改善)

・すぎな(保湿効果)

 

  • 洗浄成分について

一般的なシャンプーが洗浄力の強い

石油系合成界面活性剤であることに対して、

ハーブガーデンシャンプーは洗浄力の穏やかで

低刺激のアミノ酸系シャンプーを使用しているようです。

そのため、頭皮が傷つくことなく、

頭皮に必要な皮脂を守りながら洗髪をしてくれます。

 

 

  • 保湿や保水について

保湿力や保水の高さは、

配合されている植物天然由来成分にあり!

バオバブ種子油・・・樹木から抽出される油で、保水力が抜群

シロキクラゲ多糖体・・・ヒアルロン酸以上の保水力

モンゴンオイル・・・ナッツから抽出される、保湿力に長けた成分

ゆずセラミド・・・水分の蒸発を防いでくれる効果あり

フルボ酸・・・保湿力を維持してくれる効果を持つ

ラフィノース・・・保水を維持してくれる効果あり

  • 全成分について

水(ハーブティー)、ラウロイルメチルアラニンNa

ココイルグルタミン酸、ココアンホプロピオン酸Na

グリセリン、コカミドプロピルベタイン

ココイル加水分解ダイズタンパクK

ヤシ油(V.C.O)、フムスエキス(フルボ酸)

サクラ葉エキス、サザンカ油、アロエベラ葉エキス

ラフィノース、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)

クエン酸、ポリクオタニウムー10、セリシン

センブリエキス、ユズ果実エキス(ユズセラミド)

ヒアルロン酸Na、サンショウ果実エキス

グレープフルーツ果実エキス、スイカズラ花エキス

プルサチラコレアナエキス、アルニカ花エキス

オドリコソウ花エキス、オランダカラシエキス

ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス

セイヨウアカマツ球果エキス、ローマカミツレ花エキス

ローズマリーエキス、香料(アロマ精油ブレンド)

 

このように、ハーブガーデンシャンプーの全成分は、

聞いたことのある成分名から知らなかった成分まで、

数えきれない量の植物天然由来成分が凝縮されていることが

わかりました!

効果の高さや支持率の高さも、

これらの成分を見ると納得してしまいますね!

 

ハーブガーデンシャンプーはお試しも

可能となっているようなので、さっそく試してみたい

という方は公式サイトを利用されると、

お得にハーブガーデンを始めることが出来ますよ!

<今すぐ半額で始める方法はこちら>